お客様の声

家族が近くに感じられる家

2017.06.21

20170611 (4).jpg木の家に暮らし始めてちょうど1年程。

白いガルバリウムの外壁が、一際目を引くI様邸に、お邪魔してきました。

 

 先にも書いたように、I様邸の外壁は、爽やかな白色のガルバリウム。

最初はカーキ色をご検討だったのですが、奥様のこだわりでこの色になったのだそう。

玄関の木の扉には、アイアン調のハンドルが映えます。

中に入ると、なんとも可愛らしい小物たちが出迎えてくれました。

ちょっくら祭で作ったというタイルも!

お家の中も、素敵な小物やインテリアグリーン使いがとて素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族が自然と揃う家20170611 (1).jpg

リビングをあえて広すぎない間取りにしたり、階段がリビング内にあったりと、家族の距離感を大事にした設計のI様邸。

旦那様はリビングのテレビ前のソファ、息子さんはお気に入りのリビング横和室、奥様はこだわりのキッチン。

気がつけば、家族が自然とLDKに集まっています。

旦那様イチオシのテレビ台は、なんと角材!

施工当時に、棟梁さんからもらって、とても気に入っているそうです。

 

 

近すぎず遠すぎず、見守りたい親心

20170611 (10).jpg

家族の中心、元気一杯でちょっとシャイなI様の息子さん。

息子さんを、見守りつつもあまり過保護にならないようにしたい。

そんな思いからも、この間取りになりました。

お友達が来て二階で遊んでいても、キッチンに居るお母さんに声が届きます。

息子さんのお気に入りは、お母さんがより近くに感じられる、LDK横の和室だそう。

 

 

20170611 (12).jpgそこにはカゴいっぱいのおもちゃと、お絵かきいっぱいのちゃぶ台がありました。

「息子の部屋は二階ですが、和室も作って本当に良かった。」と奥様。

 二階の子供部屋には勉強机と、部屋いっぱいにプラレールが広がっていました。

 

 

 

 

 

大工さんの手造りで、お家を大事に

トイレ以外は、スライド式のドアを採用しているI様邸。20170611 (13).jpg

スペースの有効活用に一役かっています。

手造りの扉は建付けがとても良く、だからこそ開け閉めの力がそのまま伝わってしまいます。

息子さんもそれを肌で感じたようで、扉を静かに閉められるようになったそう。

「落書きもやっとしなくなったんですよ。」と奥様は、はにかみながらも嬉しそうに答えてくださいました。

 

造り付けの建具や、フローリングなど、無垢の木の存在をお家中に感じられるI様邸。

特に手造りを感じる場所は階段の手すりで、お掃除の時や握ったり触ったりする度に、木のぬくもりを感じるそうです。

押入れには、棟梁の提案で棚をもう一段と、服を掛けるポールを付けました。

 

I様邸をご覧になって、RC構造から木造にしたご友人もいたほど、無垢の木のお家は評判も最高です!

 

 

 

お母さんのこだわりは、家族を笑顔にする

20170611 (7).jpg

家事が苦手だという奥様「好きな物に囲まれていれば頑張れるかな、と思って」

でもそんな奥様の趣味の一つは、自家製のパン作り!

カウンター横には大工さんも悩ませたという、専用の収納テーブルがありました。

買ってくるとイメージが違ってしまうので、建具は全部大工さんの手造り。

洗濯機の収納場所も、作ってもらいました。

洗面台のランプは、当時の担当に相談して、希望通りに。

最初は違った物を提案されたというトイレのドアノブも、こだわりで玄関とお揃いのアイアン調の物にしてもらい、奥様の一番のお気に入り箇所なんだそうです。

20170611 (8).jpg

LDKから玄関に続く扉には、奥様厳選の飾りガラスが。

おしゃれに、でもうるさくなりすぎないようにと考えられています。

キッチン上の飾りガラスは、子供っぽくなりすぎるからと、最初旦那様に反対されてしまいました。

今では旦那様もお気に入りです!

 

 

 

 

 

 

これから家を建てる方に、一言いただきました。

「家を建てるのは本当に大変なこと。包み隠さず何でも相談することが大切。でも作っていく楽しみは素晴らしいです!」

20170611 (11).jpg

「石川木材さんはとてもオープンに仕事をしてくれるし、素材も間違いない」との心強いお言葉もいただきました。

ありがとうございます!

  

 

これからも木の家で、ご家族が仲良く暮らしていけますように。

インタビューと素敵な笑顔を、どうもありがとうございました!

 

20170714152657.gif