作品集

焼津市 港町に立つ18坪の木の家

焼津市 港町に立つ18坪の木の家
建坪:11坪

昔ながらの風景が残る、港町に立つM様邸。

そんな街並みにマッチする和風なデザインながらも、風や光が通り抜ける設計や、計算された動線、効率の良い収納スペースが、スマートな暮らしを実現します。

18坪という広さで、冷暖房効率も抜群。

掃除やメンテナンスもしやすく、いつでもお家全体のことを把握していることができます。

 

選び抜かれたこだわりが詰まった木の家が出来ました。

住まいのポイント
  • 焼津市 港町に立つ18坪の木の家
    玄関土間
    M様がどうしても欲しかったという広い玄関土間。式台にはナラの無垢の一枚板を使用しています。式台は土間と上がり框との段差解消だけではなく、玄関の雰囲気を左右する大切な部分でもあります。
  • 焼津市 港町に立つ18坪の木の家
    生活の要点を集約!
    1階にはダイニングキッチン、浴室、トイレ、洗面所があります。水まわりをまとめると家事動線を集約することができ、家事の時間短縮に。また、水道の配管類がまとまることでコストが抑えられ、排水経路のトラブルが起きにくいというメリットもあります。
  • 焼津市 港町に立つ18坪の木の家
    寝室から続く畳スペース
    2階11帖の寝室横には、畳スペースを設けました。1階と同様に間仕切りの無い一部屋にしていますが、フローリングと床の素材を変えることで、空間にメリハリがつきます。窓からは明るい光が降り注ぐので、手摺収納に並べたお気に入りの本を片手にゆったり日向ぼっこ、なんてことも!
  • 焼津市 港町に立つ18坪の木の家
    大容量WIC
    2階寝室奥、畳スペースの横には、大容量のWICを設けました。お洗濯が大好きだというM様。たっぷり収納で、荷物の出し入れも楽々。毎日の家事を、ストレス無くこなすことができます。