お知らせ

イシモクQ&A、工法・手刻みについて

お知らせ / 2017.10.12

こんにちは、土屋です。

 

今日は、イシモクQ&Aと題して

イシモク代名詞とも言える『工法・手刻み』についてお伝えしていきたいと思います。

DSC_2981fb.jpg

 

Q.大工について

近年では、プレカット(機械加工)が主流になり、大工伝統の技術を必要とする家づくりが少なくなりました。

そのせいで、しっかりとした大工技術を持っている大工が減りつつあります。

イシモクでは、墨付け、手刻み、木組みによる家づくりを現在も行っております。

これからの大工職人の確保、育成にも力を入れており、大工伝統の技を引き継いでいくことも、大切な役割だと考えています。

 

Q.手刻みとはなんですか?

プレカット(機械加工)ではできない細かい加工を、大工が手仕事で刻むことを言います。

手刻みですと、木の一本一本のクセや特徴を大工が見て作業をするため、材木を適材適所に配置することができ、より強く、より美しい家を造ることができます。

詳しくは、大工による家造りをご覧ください。

 

Q.建物に鉄筋・鉄骨・ツーバイフォー・在来工法などどれが良いいですか?

建物規模や用途、建物に対しての施主本人の要望によっても、どの構造・工法の建物がいいのかが分かれると思います。

ここでは一概に言えませんが、コスト面だけで考えると一般的にRC造が、コスト的には一番かかり、次に鉄骨造、木造といった形になります。

 

Q.高気密高断熱工法をどうですか?

高気密断熱化された家の多くでは自然換気がほとんど行われないため、ファンなどによる強制換気が必須となります。

しかし最近では技術の進歩で、高気密高断熱と湿気の透過を両立できる断熱材等もあります。

どの断熱材を選ぶかは、どのような目的で住宅のどこに使用するか、適材適所の素材を選び、正しい施工を行うことが大切です。

お気軽にご相談ください!

 

 

いかがでしたか?

 

大工が木の癖や、節を見ながら一本一本加工(手刻み)することで、綺麗な木ばかり使うのではなく、一般的な材でワンランク上の構造をつくることが可能になります。

イシモクでは、木の性質を知り、木の良さを活かす家づくりにこだわり、熟練の棟梁たちによる伝統工法の家づくりを行い、永く住み継がれる家を心掛けています!

その他、イシモクについてもっと知りたい方は、コチラによくある質問をまとめてありますので、ぜひご一読くださいね!

 

もちろん、お電話・メールからもお気軽にお問い合わせくださいませ(^_^)

event_contact_mail.gif

TEL:054-639-0804

施工中ブログ更新しました♪

お知らせ / 現場の事 / 2017.10.11

こんにちは、土屋です。

また、夏に逆戻りなのか!?という暑さですね。

衣替えした半袖を、引っ張り出してしましました(+_+)

 

 

施工中ブログ更新しました!

先日、構造見学会も無事終了した、M様邸作業の様子です。

 

IMG_1712k.jpg

重厚感溢れる、式台です!

これが一枚設置されるで、カッコいい玄関になること間違いなし!ですね!!

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね☆

top_construction_bnr.jpgのサムネイル画像

「ちょっくら祭2017」イベントページ、更新しました☆

お知らせ / 2017.10.10

こんにちは!

土屋です。

もう富士宮の富士山五合目辺りでは、紅葉が見頃なのだそうで!

藤枝でも、日に日に秋の深まりを感じます。

 

さて、イシモク秋の大感謝祭「ちょっくら祭」イベントページにて、お祭りに参加して頂いただく出店者様の情報を更新しました!

DSC_9487k.jpg

event-icon.jpg

 

\\出店者様情報!!//

●せとやっこ様・・・せとやコロッケ、おまんじゅう

●成しま様・・・炭火焼肉串

●サスエ前田魚店様・・・魚串焼き

●あゆみかい様・・・野菜

●ときわパラダイス様・・・串焼き、おでん、チョコバナナ等

●mukk様・・・ナチュラルなお洋服

●Caffe maco様・・・コーヒー、コーヒー豆の販売

●SS CHIRO静岡様・・・姿勢チェックと骨盤調整

●Fran Do'r様・・・ハートポップマカロンキーホルダーを作ろう

●茶ゐ屋 hathidori様・・・有機ソイチャイ

●高校生フリマーず様・・・フリーマーケット

●Fairy M・・・ビーズサンキャッチャー

●ボスコマーレ様・・・生ハム、鯨竜田揚げ

●しましま市様・・・ハンドメイド小物 ☆NEW☆

●だがしや あまのがわ様・・・玩具、お菓子 ☆NEW☆

●藤枝のパン教室 縁~えん~・・・マフィン、クッキー ☆NEW☆

 

こちらは、昨年の様子です!

DSC_9495k.jpg

IMG_0940k.jpg

 

毎年おなじみのお店から、初出店のお店まで、今回も盛り沢山です♪

もちろん、今年もイベントや、体験・ゲームブースもあります!

 

内容を随時更新していますので、またお知らせします(^_^)

ぜひチェックしてくださいね☆

明日から『港町に立つ18坪の木の家 構造見学会』です!

お知らせ / 2017.10.06

こんにちは、土屋です。

今日明日と雨が降ったら、また気温が上昇するようで!

早く安定してほしいですね...

 

 

さて、明日から二日間『港町に立つ18坪の木の家 構造見学会』の開催です!

DSC_0359k.jpg

 

港町に立つ、暮らしやすい間取り設計の木のお家です。

完成したら隠れてしまう構造材仕組みを、実際に確認していただけるチャンスです!

吹付け断熱の「マシュマロ断熱」もご覧いただけますよ☆

 

今回の見学会は完全予約制となっておりますが、まだお時間に余裕がございますので

当日までご予約を承らせていただきます♪

 

土・日は事務所が不在なので、ご連絡はお電話弊社Facebookからお願いいたします。

0120-390-346

top_facebook_ishimoku.gif

 

ご予約枠の空き状況は、見学会情報ページよりご確認ください。

event-icon.jpg

 

お時間の関係で検討中の方も、柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご連絡くださいね(^_^)

 

皆様のご来場をお待ちしています!

イシモクの日常、秋の空

お知らせ / 2017.10.05

こんにちは、土屋です。

今日も滝沢は雲の多い空模様。

そして、朝夕は寒いです!!

気温的には、まだ「寒い」というには程遠いのですが...9月までの暑さからだと、体が対応しきれません...。

 

 

さて、こちらはイシモク構内から工場方面を見上げた空です。

IMG_1676k.jpg

 

秋が深まるにつれ、どんどん空が高くなっていきますね。

「秋の空は高い」には、科学的な理由があるのをご存知ですか?

それは、「空と空気の透明度」のせいなんだそう。

 

秋に移動してくる高気圧は、大陸出身。

この高気圧は空気中の水蒸気の量が少なく、乾燥しているため、空が青く澄み切って見えるのだそうです。

また、春と違い秋には地面に草木が生い茂っているため、ホコリが立ちにくいと言われています。

そして、秋の空を代表する「いわし雲」「うろこ雲」「ひつじ雲」などは、空の最も高い位置に発生するので、必然的に空も高く見えるというわけです。 

「透明度」が高いと、空が「青」く見えるなんて、不思議ですがなんとも爽やかな現象ですね!

 

 

そんな、秋深まる爽やかなイシモクに遊びに来ませんか!

作業場見学は、随時受け付けています。

top_workshop_bnr.jpgのサムネイル画像

お電話でも受け付けていますよ!

054-639-0804

 

 

そして、来る11月26日(

石川木材秋の感謝イベント「ちょっくら祭2017」です!

今回で8回目の本祭、新たな出店者様も迎え、着々と準備進行中です☆

新しい情報は、随時HPやFacebookにてご報告いたしますので、ぜひチェックしてくださいね!!

event-icon.jpg

 

■石川木材Facebook■

 

皆様のご来場を、心からお待ちしています♪

構造見学会の予約可能枠が追加されました!

お知らせ / 2017.10.04

こんにちは、土屋です。

今日はお天気も優れず、とても寒いですね。

昨日の蒸し蒸し感が、嘘のようです...!

 

 

DSC_4566.jpg

さて、今週末開催の『港町に立つ18坪の木の家』構造見学会

予約枠可能枠が追加されました!

 

新しく追加されたのは

【16:00~】

【17:00~】

の、2枠です。

 

夕方以降なら行けるんだけど...という方もいらっしゃったのではないでしょうか?

この機会に、ぜひご来場くださいね。

マシュマロ断熱もご覧いただけますよ!

 

見学会の詳しい内容は、こちらからご確認ください。

event-icon.jpg

 

お申込みは、こちらからどうぞ!

ご希望の時間帯を、ご記入くださいね。

event_contact_mail.gif

 

もちろん、お電話でも受け付けています!

054-639-0804

 

 

皆様のご来場を、お待ちしております☆

思い出に寄り添う家づくり。お客様レポート、掲載中です♪

お知らせ / 現場の事 / 2017.10.03

こんにちは、土屋です!

イシモクでは、お家をお引渡しした後の暮らしをご紹介する、お客様レポートをさせていただいています。

完成したてのお家はきれいだけれど、木の家の良さは暮らしてらが本領発揮なのです!

 

「ただいま!」と出迎える家。

帰ってきた時、ほっとする家。

休日のんびりと過ごせる家。

 

日々の暮らしの中、家に愛着を抱き、家族とともに楽しく過ごせる空間ありたい。

家とともにお客様の思い出が刻まれていきます。

数十年で建替えられる家づくりではなく、親から子へ、その孫へ...。

100年、200年と住み継がれていく家とともに、お客様がありますように。

そんな願いを込めて、お家を建てています。

 

今回は、そんなレポートの中から焼津市の平屋

「ロの字型の家」をご紹介します。

20151025-001k.jpg

 

 
●木を使った長く住み継ぐことができる家を建てたい●

木をふんだんに使い、構造もしっかりとしたお家を建てたいと思っていたお施主様。

建築関係のお仕事をされているご家族のお知り合いから、イシモクを紹介してもらったそうです。

「自分たちの家で建てたかったけど予算の関係で断念しました。でも、実家は永く住み継いでいく家だから、ちゃんとした木を使って、ずっと住める家を建てたかったんです。」とお話ししてくださった娘様。

「天井を野地板表しにしたのが本当によかったです。石川さんで建てるなら、いい木をふんだんに使っているのに隠しちゃもったいないと思ったんです。出来上がる前はどんな風になるか想像できなかったけど、やっぱり隠さなくて正解でした。天井が目に入るたび、木がいっぱい見える造りにしてよかったなと思っています。」

野地板表しの天井は、木の持つ温かみを存分に感じることのできる造りですよね。

「初めの冬は寒く感じましたが、住んでみると温度があまり下がらないように感じるようになりました。保温力が高いのかなと思います。」

 

●お孫さん達がびのび遊べる空間●

お家の真ん中にある中庭は、お孫さんたちが部屋の延長線上として外に出て、みんなでわいわい遊べるのではと思い作られました。

今も楽しそうにみんなで外で遊んでいるそうです。

「近所の方の目など気にせず窓も開放でき、中庭を作ってよかった」とお施主様。

中庭をぐるっと囲んだ平屋建てのお家は、中庭に面した四方の窓から光が届くため、奥の部屋もあまり暗さを感じません。

「夏の日当たりが良い日は、日差しが入りすぎるくらい良く入りますよ。」とのこと。

「中庭に面した窓を開け放てば、玄関からリビングを回らずに一直線でトイレにも行けます。玄関前のお庭でBBQをする時など、大勢集まった時便利ですよ。」と、中庭の以外な利便性もお話くださいました。

 

●家族が集まる小上がりの和室●

お施主様がお気に入りの場所と教えてくれたのが、小上がりの和室にある掘りごたつです。

「家族が集まると、みんななんだかんだ小上がりの掘りごたつに集まります。居心地がよくて、孫達もよくここにいます。勉強もここでやっていますよ。小上がりの窓には格子が付いているので、中からは外がよく見えて、外から見えないというのもいいです。あと、小上がりは、ちょっと腰掛けるにもちょうどいい高さです。小上がりも作って正解でした。」

小上がりの和室は家族みんなが集まる落ち着く空間。

冬は掘りごたつも設置して、家族の憩いの場所となります。

 

●黄色いキッチンにピッタリのこだわりタイル●

明るい黄色が印象的なキッチンは、おしゃれなタイルがたくさん使われています。

「タイルが好きで、自分の家でもたくさん使ったのですが、もっと冒険しても良かったなという思いがありました。実家ではいろいろやっちゃおうと思って、柄の入ったものとか、花の形にしたりとか、面白いことに挑戦してみました。」と娘様。

模様の入ったタイルの壁も、黄色いキッチンを一層引き立てています。

「黄色のキッチンは、始め心配だったんですけど、出来上がってみたらやっぱり大丈夫でした。黄色と木もぴったりでしたし、キッチンばかりが浮いてしまうこともなくて良かったです。木はなんでも合いますね。」

木をふんだんに使ったお部屋にもぴったりマッチしたビタミンカラーのキッチンで、楽しくお料理ができそうですね。

 

20151025-068k.jpg

ご家族と共に、時を刻んでいく木の家。

これからもお家からご家族の笑顔が溢れますように。

 

「ロの字型の家」施工事例はこちらから。

 

 

その他のお客様レポートと、施工事例はこちらからご覧いただけます。

top_report.jpg

top_title01.jpg

構造見学会開催決定!M様邸作業の様子

お知らせ / 現場の事 / 2017.10.02

こんにちは、土屋です。

体調を崩して、先週一週間お休みをいただきました。

おかげさまで、すっかり元気になりましたが、久しぶりにとても辛かったです(;_;)

まだまだ寒暖差が激しい日もあるようなので、皆様もどうかご自愛くださいね。

 

 

さて、今週末7日()8日(構造見学会を開催させていただくM様邸作業の様子を、施工中ブログにアップしました。

DSC_4669k.jpg

 

この糸は、何なのでしょう?

ぜひチェックしてみてくださいね☆

top_construction_bnr.jpgのサムネイル画像

 

 

構造見学会の詳しい情報は、こちらからご確認ください!

event-icon.jpg

リフォームの現場 施工中ブログ更新!

お知らせ / 2017.09.30

こんにちは。

 

施工中ブログにて、新築現場やリフォームの施工の様子をお知らせしているのですが、

今回は、『店舗リフォーム』!!

 

島田市にある日本料理五平様の店舗リフォームをさせて頂きました。

o0500066714038653317.jpg

 

店鋪1階の床を座敷からバリアフリーの床に・・・

 

詳しくは施工中ブログにてご覧ください。

top_construction_bnr.jpgのサムネイル画像

タカラスタンダードさんからのお知らせです

お知らせ / 2017.09.28

20170929054049.png

 

タカラスタンダードさんからお知らせが届きました!

 

20170929054139.jpg

 

20170929054202.jpg

 

10月21日(土)・22日(日)の二日間、吉田町で『吉田町プレミアムフェスタ』が開催されます。

 

タカラスタンダードさんのショールームは静岡市にあるので、

ちょっと遠いなーと思っていた、吉田町&牧之原市にお住いの方々!

今回はふらーっと立ち寄るのに好都合!

 

「水回りの設備は長く使っていただくものだから、

実物を見て、触って納得していただくのが一番。」

 

新築&リフォームをお考えの方にはいい機会ではないでしょうか。

 

ご質問、疑問等ございましたら、お気軽に石川木材建築舎へお問い合わせください。

 

お問い合わせ先↓↓↓

☎:054-639-0804  フリーダイヤル:0120-390-346

✉:info@kentikusya.net