お知らせ

竹酢液でお家を守る!

現場の事 / 2017.09.15

こんにちは、土屋です。

今日は、気温も適度でお天気も良く、とても過ごしやすい滝沢です。

 

 

少し前に大工小屋を覗いたら、もうお馴染み!フレッシュ健太大工が根太『竹酢液』を塗っていました。

竹酢液の詳細はコチラ

 

竹酢液が持つ、防虫の効果を利用するためです。

IMG_1588k.jpg

 

根太とは、床板を支えるため、床の下に渡す横木のことです。

 

大工小屋の中は、あの独特な香りが充満していて、とっても刺激的(+_+)

継ぎ足される液を見ても、とっても効果ありそうな色です!

一本一本、丁寧に刷毛で塗っていきます。

IMG_1600k.jpgのサムネイル画像

IMG_1602k.jpg

IMG_1594k.jpg

 

塗り終わった木の表面は、こんな感じ。

塗りたては少し黄色くなりますが、乾いたら元の色に戻るそうです。

IMG_1589k.jpg

 

 

 

竹酢液とは、竹炭を焼くときに竹の中の成分が気体となって蒸発し、それを冷やすことによって出来る物です。

竹酢液の香りには、防虫効果があると言われています。

あくまで防虫なので、殺虫はしません!

だから、人の体にもとっても優しいんです。

 

本来から木の香りには、防虫、防菌、防カビ効果があります。

合成薬品や抗菌物質ほど強力でありませんが、穏やかに作用し副作用はありません。

もちろん、竹酢液100%自然素材ですので、副作用はありません!

 

腐朽、ガビ、虫の被害は、木が有機材料であるからこそ起こりうる現象です。

木材を腐らせる腐朽菌は、限られた条件でしか生育しないのに対し、虫はその種類によって異なった生活条件をもっているため、あらゆる条件の下で生活しているといえます。

だから、大事なお家を守っていく上で防虫は特に考慮していかなければなりません。

住宅で虫や腐朽の被害を受けやすい場所は、土台、束、根太など、床下にあって絶えず湿っているような部材がほとんどです。

体に優しい防虫効果の合せ技で、木の家を末永く守るのがシモク流です!

 

 

家が完成したら見えなくなってしまう根太ですが、陰ながらお家を支えていってくれる大事な部分です。

そういう所にこそこだわりを持って、永く住み継がれる家にしていきたいですね!

杉と桧のフローリング材出荷

現場の事 / 2017.09.14

こんにちは、土屋です。

静岡県には、台風の影響が三連休中にあるのだそうで!

お出かけ日和のシルバーウィークとはいかなそうです。

 

 

本日鎌倉のナチュラルサポートさんの現場に杉と桧のフローリング材を出荷するため、先日積み込みが行われていました。

IMG_1661k.jpg

IMG_1662k.jpg

 

今回の納品先が少し狭いということで、2tトラックでの出陣です。

IMG_1655k.jpg

IMG_1657k.jpg

 

重量としては1tないくらいですが、300枚近くある板の積み込みに、さすがの皆さんも頭をひねらせていました(^^;)

製材さん達のナイス積み込みで、材料は無事旅立って行きました!

 

 

静岡県産の自然素材が、お客様に喜ばれましたら幸いです!

イシモクの日常、小さい秋みつけた「彼岸花」

お知らせ / 2017.09.13

こんにちは、土屋です。

今日は少し夏に戻ったようで、なかなか暑いですね...。

でも、一頃に比べたら湿度も落ち着いて、だいぶ過ごしやすいです!

 

 

事務所の裏手に、彼岸花が咲いていました。

DSC_4609k.jpg

DSC_4605k.jpg

 

一昨日さやかさんに教えてもらった時には一輪しか無かったのに、今朝見たらこんなにたくさん!

DSC_4608k.jpg

 

彼岸花の性質に、空気が乾燥している状態が続いた後に雨が降ると、降った後に花が一斉に咲く現象が起こるというのがあるそう。

昨日の雨で、刺激を受けたのでしょうか?

 

彼岸花には、別名がたくさんあることが知られていますが、全国各地の地方名をあわせれば1000種類以上あるのだとか!

他にも、一般的な花の生態とは逆で、彼岸花は花が咲き終わった後に葉が伸びるので「ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)」とも呼ばれる

完全な自生は無く花は咲くが実は結ばないので、日本に咲いているものはすべて同一染色体とされている、などなど...

なんとも不思議なお花です!

 

あと少ししたら事務所の周りの彼岸花も見頃になって、本格的な秋の訪れを感じられそうです(*´∀`*)

 

 

そんな小さい秋を見つけに、石川木材に遊びに来ませんか!

 
作業場見学は、随時募集しております。
top_workshop_bnr.jpgのサムネイル画像
 
お電話でも受け付けています☆
054-639-0804

イシモクQ&A、木材・床材について

お知らせ / 2017.09.12

こんにちは、お家の炊飯ジャーが新しくなってご飯が美味しい、お米派の土屋です。

 

 

今日は、イシモクQ&Aと題して、お客様からも良く質問をいただく

イシモクの『木材・床材』についてお伝えしていきたいと思います。

0024_original.jpg

 

Q.何で天竜杉を使っているのですか?

イシモクでは樹齢約70年の木材を、基本的には構造材に採用しています。

この樹齢70年という木材は、県内・地場では天竜でしかほとんど調達できません。

大井川等もありますが木材自体が若い為、構造材に必要となる寸法を確保できません。

一般的には樹齢60年以上の木材は強度が飛躍的に上がるといわれています。

これは生育環境や使用部位等で変わってくるとは思いますが、年輪の細かさや目の詰まり具合などから見ても天竜杉は優良な材と言えます。

天竜杉の良さを知り、それにこだわりを持って使用しています。

 

Q.床材(桧と杉)の違いは、なんですか?

暖かさや硬さが違います。

杉は傷がつきやすいですが暖かさがあります。

べったり腰を下ろすようなところには向いていると思います。

一方、桧は杉よりは硬く冷たい感じがありますが、水に強いため水回りの採用が多くなっています。

 

Q.床材の節の埋め込みが気になります。

節を埋めているところは、死節(枝が枯れてから巻き込まれたもので、幹とつながっていない部分)や節が抜けてしまった部分です。

このままでは、材として使用することができないため、埋めています。

無垢材なので節があるのは当然のことですが、節の数や大きさはコストはかかりますが選定することができます。

無節では現在使っている床材より約10倍位、上小(じょうこ:無節より少し節が有る物)では約5倍位のコスト差が生じます。

ただ、限られた予算内でも無垢板は是非お勧めしたいので、コストを抑えつつも床材として使える品質まで上げるために埋節しています。

 

Q.床材はそのままですか?何か塗ってますか?

床材はなるべく無塗装でお渡ししています。

せっかくの無垢の手触りが塗装によって失われるからです。

完成後5年経過しているお宅など、そのままのお宅が多いですが皆様きれいに保たれているようです。

どうしてもメンテナンスが気になる場合は、自然素材のキヌカや蜜蝋ワックスなどを定期的にかける事をお勧めします。 

 

Q.無垢の床は傷がつきませんか?

無垢材に傷は付きます。

特に柔らかい樹種ですと、傷がつきやすいです。

それを踏まえた上で、無垢材を選択されることをお勧めします。

傷が気になる場合は、お湯をかけて十分ほど放置して頂く、また水で濡らした布を置きアイロンをかけると、ある程度元に戻ります。 

自然素材のキヌカ、蜜蝋ワックスやオイル(エゴマ油)などをあらかじめ塗布いただくと、ある程度の撥水(はっすい)効果があり、汚れ防止につながります。

 

Q.子どもがジュースなどをこぼしても大丈夫ですか?

すぐに拭き取るようにしてください。

無垢材なので水分や油分は染み込みます。

葡萄ジュースやお醤油等は色が残りやすいので、気を付けてください。

自然素材のキヌカ、蜜蝋ワックスやオイル(エゴマ油)などをあらかじめ塗布いただくと、ある程度の撥水(はっすい)効果があり、汚れ防止にもつながります。

 

Q.木が反ったりしないですか?

人間と同じで木にも性格があり、反ったり、すいたりすることもあります。

大工が木材の性質をみて加工していますが、湿度や温度などによって動きますので多少の反りなどは出る場合があります。

木の持つ長所短所を生かすことで、上手に付き合っていきましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

特に無垢材のメンテナンスは、気になるところですよね。

お手入れ品としてご紹介させていただいた、『キヌカ』の詳しい情報はコチラ

無料サンプルもご用意しています。

 

その他、イシモクについてもっと知りたい方は、コチラによくある質問をまとめてありますので、ぜひご一読くださいね!

もちろん、お電話・メールからもお気軽にお問い合わせくださいませ(^_^)

info@kentikusya.net

054-639-0804

焼津市M様邸、無事上棟しました!

お知らせ / 現場の事 / 2017.09.11

こんにちは、土屋です。

 

先日の土曜に行ったM様邸建前の様子を、施工中ブログにアップしました!

DSC_4475k.jpg

 

こちらの貫禄ある材の正体は、何でしょう!?

ぜひ、チェックしてくださいね☆

top_construction_bnr.jpgのサムネイル画像

10月はお豆腐作り!

お知らせ / 2017.09.08

まだまだ暑い日が続きますね。

暦の上ではもう秋。信じられませんっ(-"-)

イシモク10月のイベントをご紹介!

牛乳パックで作るお豆腐づくり

のイベントを開催します!

 

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_s.jpg

                             ※写真はイメージです

大豆から作る、昔ながらの作り方でお豆腐づくりを体験していただきます!

手作りのお豆腐は大豆の香りや味が濃い!

本物のお豆腐の味を楽しんでみてください♪

作ったお豆腐は試食OK!もちろんお持ち帰りもOK!

日時:10月15日(

時間:9:30~11:30

場所:藤の瀬会館(農産加工体験室)

静岡県藤枝市本郷876

参加費:1組様1,000円(1,000円でお豆腐2丁分をご体験いただけます)

持ち物:エプロン、厚手のゴム手袋(あれば)、お持ち帰り用タッパー(約2丁のお豆腐が入りそうな大きめのものをふたつ。お豆腐とおからをお持ち帰りいただけます。)、1000mlの牛乳パック(各自熱湯消毒したもの)

 

先着6組様限定のイベントです!

 

ご予約は、メール、お電話、facebook、もちろん直接でもOK!

ご予約はお早めに!

お待ちしております。

↓こちらから簡単にご予約できます。

event-icon.jpg

↓日々の出来事、イベントのお知らせ等更新してます。

top_facebook.gif

イエタテ秋号中部版、掲載中です!

こんにちは、土屋です。

空気はすっかり秋模様?

空がどんどん高くなっていきますね!

 

 

イエタテ秋号中部版に、袋井市M様邸の『天竜杉で造るガレージハウス』が掲載されています!

IMG_1610k.jpg

 

今回は、「〇〇目線でみる家づくり特集」ということで、M様のご主人目線でお家を語ってくださっています。

床座スタイルのリビングや、自慢のガレージなど、ご主人の家づくりへのこだわり満載の記事です!

IMG_1613k.jpg

 

見かけたら、ぜひお手にとってご覧くださいね。

もちろん、事務所にも置いてありますよ!

 

巻末からは、専用ハガキ資料のお取り寄せができます。

今回も、アンケートの抽選プレゼントにイシモクの『天竜杉のカッティングボード』がラインナップ☆

どうぞ、お楽しみに!

 

イエタテ中部版、設置箇所はコチラ

 

『袋井市M様邸 天竜杉で造るガレージハウス』

施工事例

お客様レポート

 

『静岡タカラフェア』開催、タカラさんからのお知らせです。

お知らせ / 2017.09.07

タカラさんからのお知らせです。

IMG_1609k.jpg

 

9月23日()24日(、タカラ静岡ショールームにて、『タカラフェア』が開催されます。

この秋の新製品を、多数ご覧いただけます。

実際にはあまり比べられる機会のない、最新ガスコンロとIHクッキングヒーターの実演もありますよ!

IMG_1607k.jpg

IMG_1608k.jpg

 

実際に「見て」「触れて」「体験できる」タカラフェア。

新築を検討されている方も、リフォームを考えていらっしゃる方も、ショールームに行って実際に設備を見てみると、暮らしがよりイメージしやすくなります。

ぜひ、この機会に足を運んでみて下さい。

 

ご質問、疑問等ございましたら、お気軽に石川木材へお問い合わせください。

 

お問い合わせ先はコチラ

TEL:054-639-0804

フリーダイヤル:0120-390-346

mail:info@kentikusya.net

施工中ブログ、更新しました。

お知らせ / 現場の事 / 2017.09.06

こんにちは、土屋です。

今日は雨模様、肌寒いですね。

梨の季節が、佳境なのだそうで!

今日の帰りに買って帰ろうかな?

 

焼津市新築M様邸についての、施工中ブログを更新しました!

DSC_4209k.jpg

 

9日に建前を控えているM様邸。

この道具の正体は、何でしょう?

作業の様子を、ぜひチェックしてみてくださいね☆

top_construction_bnr.jpgのサムネイル画像

完成見学会、終了しました!

こんにちは、土屋です。

朝晩は、もうすっかり秋の涼しさですね。

昼間も、だいぶ過ごしやすい日が増えたのではないでしょうか!

 

 

先週末に焼津市越後島Y様邸にて開催させていただいた、完成見学会のご報告です!

IMG_1502k.jpg

IMG_1501k.jpg

 

二日間、たくさんのお客様にご来場いただき、もとても賑やかな見学会となりました。

IMG_1545k.jpg

 

 

南向きに大きな窓があるので、開催中お部屋の中は隅々までとても明るかったです。

窓を開け放てば風通しも良く、皆さんにも室内に吹く風の気持ち良さや、無垢材のぬくもり、大工さん手造りの家具を間近でご覧いただけて、『手刻みの家』の魅力を感じてもらえたのではと思います。

IMG_1574k.jpg

IMG_1503k.jpg

IMG_1571k.jpg

IMG_1525k.jpg

 

お家は構造から仕上げまで自然素材で溢れているので、お子さんにも安心安全です☆

IMG_1514k.jpg

IMG_1497k.jpg

 

和室が二間あるY様邸。

特に二階の8畳の和室は、皆さんの憧れの的となっていました。

IMG_1530k.jpg

IMG_1560k.jpg

 

実は、今回より施工事例のパネルをリニューアル!

熱心に読み込んでくださる方がいて、密かに( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_1557k.jpg

 

二階の天井の高さには、お客様もビックリ。

母屋表しの天井は、圧迫感がなくお部屋がとても広く見えます。

IMG_1510k.jpg

IMG_1577k.jpg

 

お天気にも恵まれ、気温も丁度良く、今回も素敵な見学会にすることができました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

Y様、見学会にご協力いただき誠にありがとうございました!

 

 

次のイベントは、10月中旬開催予定の「お豆腐づくり」です。

詳細が決まり次第、お知らせいたしますのでチェックしてくださいね☆