お知らせ

秋の大感謝祭 ちょっくら祭 終了

イベント報告 / 2012.11.13

11月11日日曜日、

からっと秋晴れ!!とはいきませんでしたが、

第三回 秋の大感謝祭 『ちょっくら祭』 を開催いたしましたsmile

t1-7.JPG

オレンジのちょっくら軍団!気合を入れています!!


まさかの雨予報に、巨大てるてる坊主を作成!!(恒例ですが)

すこしでも!!一分一秒でも長く雨がもつように!
たくさんの方々に来ていただけるように!

との願いが叶いまして、

少々寒かったけれど、多くの方にご来場いただきました。

t1-3.JPG

金魚すくいに・・・

t1-13.JPG

oguriさんのおーいしいプリン&おでんやさんとか・・・・

t1-12.JPG

人気過ぎるフライドポテトにフランクフルト!!

t1-11.JPG

t1-8.JPG

お料理を自分好みに変えれちゃう!!スパイスコーナーに落書きせんべい。

t1-10.JPG

ベーカリーカフェ風さんのおいしいパンやおにぎり☆☆

t1-1.JPG

顔面粉々競争や・・・

t1-5.JPG

t1-4.JPG

丸太とり??椅子とり競争などなど。

楽しんでしただけたでしょうか?



ご来場いただきました皆さま、

ありがとうございました!!!

もっと写真を見たい方は↓Facebookへ

top_kfacebook.gif


ちょっくら祭 あと2日!!

天気予報の降水確率が少し下がりました!!!


きっと天気はもってくれるはず。


いつもは材木が並ぶ事務所前工場はこの通りすっきり。

IMG_1256.JPG

机の脚になるみかん箱が到着!!

IMG_1254.JPG

さて、明日はテントが立ちます!!


雨天決行!ちょっくら祭。

皆様のご来場、スタッフ一同お待ちしています。




人気の工場見学♪ 木のサイエンスツアー☆ 終了♪

10月13日の土曜日、

13日は石川木材の木のツアーを開催いたしました♪

まずは絵本の読み聞かせから!!

製材部の山本さんが、森と海の関係、森の成り立ちについてわかりやすい絵本で
教えてくれました。

IMG_3946.jpg

その次は、会長の木の話

材木のかざおれくさり、木の不思議な話等を話しました。

ちょっとおこさんたちには難しかったかな??

IMG_3953.jpg

IMG_3954.jpg

IMG_3960.jpg

IMG_4027.jpg

話を聞いてばかりではありませんよ!

今度は実際に丸太が板になる工程を見学ですshine
製材部の加藤さんと工藤さんがデモンストレーション!!

IMG_3964.jpg

IMG_3969.jpg

IMG_3974.jpg

取っても大きい音なのでびっくりしたかな?

IMG_3979.jpg

材木になったら次は使いますよね?

材木を使う、木の魔術師crownことタキオ棟梁が大工さんのお仕事をちょっと披露。

IMG_4046.jpg

「かんなは誰でも削れる。
 削れるように調整するのが難しいのです。
 木でできているので、木が収縮するので、その都度調整しなければいけないから。
 5年!!かかると言われています。」

IMG_4043.jpg

大工さんのお仕事を見ることはありますが、
大工さん自ら話をしながら、匠の技を見せてくれる機会がなく、
私にとってもとってもいい経験でしたface21

IMG_4051.jpg

時折うなずきながら、真剣に話を聞くみなさん。
かんながけに参加していただいたりもしました。

最後は大工さんに教わって、すのこ作りsmile

IMG_4061.jpg

IMG_4066.jpg

大人も子供も!
女性も男性も!

IMG_4067.jpg

IMG_4077.jpg

IMG_4091.jpg

最後は、その日に焼いたバームクーヘンを食べて!!

IMG_4096.jpg

~アンケートよりpencil


「最近『木の教え』という本を読んだばかりだったので
実際に目の前で製材の過程を見られ、丸太が材木として新たな生を得る様子が
実感できたのは貴重な体験でした。
もっと森林と人の社会とのサイクルが健全になるための
取り組みが必要だということも理解できてよかったです。

驚いたことや判ったこと
木は人間が使うためだけに大量生産される"建材"ではなく、
生きて、個性のあるものだということ、人と同じ生き物だということ。
                                            Y様」

「勉強になりました。
丸太を製材するところを始めてみました。
音もカットもすごく迫力がありました。
人口感想も自然乾燥も、どちらもひびが入るけれど
入り方が違うことを学べました。
                                            M様」

「木には断熱性や冷たい物があることも、今日始めて知りました。
あと、リースに使ったバラの形の木のくず(かんなの削り)が
こんなにかわいくなるなんてとおもった。

わー、楽しかったーおいしかったー
                                            S様」

「木ことについて、知識が増えました。
大事に慣れている木材を使って、これから家を建てれて
幸せだなあと思います。
バームクーヘン、最高heart01です。
                                            A様」

「木の説明を聞きとても勉強になりました。
すのこ作り、とても楽しかったです。
子供たちもくぎを打つのに興味を持ったようでした。
                                            H様」

「絵本の読み聞かせから、木の活用・実演まで盛りだくさんの内容で
すばらしかったです。
もっと若い頃こんなことが知らされていたら、と。
                                            S様」



ご参加いただきました皆さん!ありがとうございました。

12月には、今度は実際に森へ行っちゃおうhappy01イベント
森林伐採ツアーを開催します♪

たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
詳しくは↓↓↓


藤枝フレッシュミュージックフェスティバル開催☆

10月13日(土)、14日(日)に行われた、
藤枝フレッシュミュージックフェスティバル2012
自然素材の雑貨店&ワークショップとして参加してきましたheart02


二日間のイベントでしたが、日曜日のみ出店をしましたshine


DSC_0681.jpg

この日はK-mixさん主催のミュージシャンによるライブもあり、
お客さんも多く大賑わいsmilenote


お店やさんもたくさんあり、お惣菜のお店や、地元野菜、和菓子、
洋菓子、めだかを売っている店舗までありましたeyesign01


中でも人気だったのが、いろんな地域から出店があったコロッケnotes
種類も様々で、遠州コロッケだけでも4種類あったり・・・
一体全何種類あったのでしょうsign02

三島コロッケ&いのししコロッケを頂きましたが、とってもおいしかったですcherry


石川木材のブースでもワークショップには常にお客様がいる状態で、大忙しclover

teppou.jpg

みなさんそれぞれ、積み木で遊んだり、杉の箸作りをしたり、
ゴム鉄砲を作ったりと木と触れ合いながら、楽しんでいらっしゃいましたwink

saikoro.jpg


雑貨も興味深そうに見ていってくれましたflair
(通常ネット販売をしております。)


ohashi.jpg


やはり、人気はHINOCO
(上のリンクはすでに終了したキャンペーンですが、HINOCOの参考にどうぞ☆)


HINOCO人気、まだまだ継続中ですnotes

HINOCO取り扱い店舗はコチラtulip
(上のリンク先以外にも、村の市さん(川根町)、ベーカリーカフェ風(藤枝)、
楓~TENO-HIRA~さん(島田市)、せとやっこさん(藤枝市)でも取り扱っております。
是非、現物を見て、香ってお試しくださいませ。)




スタッフ うれし泣きの日☆

本日、SBSテレビのsoleいいね!
先日行いましたウミガメの放流イベントの様子が流れました!!

皆様ご覧いただけたでしょうか?

スタッフは、休憩室に集まって、皆で見ることができました!!

インタビューを受けていたお子様のしっかりとした受け答えにこころから感心!!

すごいです。

IMGP1481.jpg

そのイベントに参加頂いた方から、とても嬉しいメールを頂きました。

全文を掲載させて頂きます。



「日曜日はありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
親子共々楽しませていただきました。

ウミガメの放流だけでなく、自然を大事にするゴミ拾いも良い経験でしたし、
6歳の娘が、カメの説明を熱心に聞いている姿はとても感心しました。
子供もわたしたち親もいろいろ考えさせられ、良い経験をさせてもらいました。

かめが海にむかって、ひたすらに歩いていく姿には涙もでそうなぐらい感動をおぼえました。
旦那が20年後も来ようねと言ってくれた時はわたしもうれしかったです。
20年後とは言わず、来年も参加させていただきたいです。
本当にありがとうございました。」


K様ありがとうございますweep(うれし泣き!!)
来年もお会いできるのを楽しみにしています。


マンスリーで企画しているイベントは、どなた様でも、どちらからでもご参加頂けます

「お!!おもしろそう!smile
というイベントを見つけたら、お気軽にご参加くださいね


ウミガメ放流会 2012 終了♪

昨日は昨年に引き続き、

浜松市の中田島砂丘でウミガメ放流会を行いました。

IMG_3784.jpg


今回も参加者のみなさん&スタッフで総勢100人近くのイベント!!

静岡県内はもちろん!お隣愛知県からも、お友達同士で来てくださいました。

ウミガメ参加者データ.jpg


嬉しいのと同時に、ウミガメが孵化できる場所が限られてしまっているのだなと、
改めてわかりました。

大切な場所なんですね、中田島砂丘は。




さてさて、イベントは・・・

まず、海がめさんたちのことを知りましょう♪というわけで、
サンクチュアリの先生から、生態や状況について学びます。

RIMG3898.jpg

RIMG3904.jpg

RIMG3910.jpg

カメさんはどこで暮らしてるのか

何を食べているのか

何で浜辺を掃除しなくちゃいけないのか

優しく持つにはどうしたらいいのか


色々聞きましたね。

それでは、海へ!!

RIMG3915.jpg

RIMG3922.jpg

これからウミガメの赤ちゃんに会えると思うとワクワクwink

でも先に!!掃除ですよ!

IMG_3761.jpg

IMG_3760.jpg

RIMG3947.jpg

意外とゴミが見つかる物で・・・・
ちょっとの間で、たくさん拾えました!!

RIMG3953.jpg

IMGP1451.jpg

お掃除していたら、ゴミ以外にも貝殻を見つけちゃったり!!

らっきーー☆
いい行いをしたら、いいこと起きちゃうね!!

IMGP1458.jpg

IMGP1452.jpg

さてさて、待望のご対面shine
大人だって子供みたいにはしゃいでしまいます!!

何て小さくて、何てやわらかいんだろう・・・


IMGP1468.jpg

IMG_3768.jpg

RIMG3970.jpg

いよいよ海へ・・・

名前をつけたりして、かめに話しかけている参加者の皆様。


「20年後、戻ってきてね!!」

RIMG3983.jpg

RIMG4001.jpg

RIMG4000.jpg

ご参加ありがとうございました。
来年も開催を予定していますので、ぜひ!!ご参加くださいね!


もっと写真が見たい!!と言う方、
Facebookに載せています。

↓↓チェックお願い致しますhappy01

top_kfacebook.gif








木工教室 開催しました♪

8月26日(日)、木工教室イベント開催しましたnotes


DSC_0036.jpg


今回は、


tulip木っ端でオリジナル木工作tulip

tulip編んで、打って・・・おしゃれなスツール作りtulip

tulip作って遊ぼう!ゴム鉄砲作りtulip


の3ブースに分かれて、それぞれ作りたいものを作りましたshine


こちらはスツールブースflair


DSC_0040.jpg


はじめは、


『え~sweat01できないよ~dash


と弱気だったみなさん。
はじめるとコツをつかんだようにもくもくと作っていましたheart04


DSC_0109.jpg


アレンジをきかせてつくるパパもいらっしゃったり、
より強いスツールを作る為に座面をかた~く編むお客様もいらっしゃいましたhappy01


DSC_0183.jpg


『僕のだからね!ママにはたまに貸してあげる!』
と、とても嬉しそうでしたwink


こちらはオリジナル木工作ブースheart01


DSC_0100.jpg


大工さんに教えてもらって、思い思いのものを作っていきますnotes
道具の使い方もはじめにレクチャーしてもらって完璧かなsign02


DSC_0094.jpg


のこぎりは引くときに切れるんだって!その通りでしたhappy01


IMGP1336df.jpg

IMGP1342.jpg

IMGP1360.jpg


鳥小屋に踏み台に、身長の測定器など、いろんなものができましたねcherry
みなさん満足そうでしたnotes


そして、お子さんたちに人気だったのが、ゴム鉄砲ブースhappy02shine


DSC_0042.jpg

DSC_0117.jpg


材料を切ったり、やすったり、くぎを打ったりしてようやく完成sign03
自分で作ったゴム鉄砲で、アイスのおばけ(的)を倒しましたぁ~happy02


DSC_0167.jpg

IMGP1350.jpg


楽しかったねshine
アイスのおばけはお土産でもらったよheart01


アンケートよりconfident


『楽しかったです♪釘が思ったより上手に打てました。大工さんの丁寧な技術に助けられ、素敵な作品ができました!』 藤枝市Y様

『スツール作りに参加しましたが、とても楽しかったです。夏のいい思い出ができました。』 藤枝市 M様

『年に2~3回あっても参加できます!!』 藤枝市Y様

『とっても楽しかったです。とりの巣上手に出来ました。』 藤枝市N様

『満足です!』 藤枝市K様


木工教室もお客様のたくさんの笑顔があふれた一日になりましたheart04
みなさま、ご来場ありがとうございましたlovely


IMGP1347.jpg


次回は、9月2日(日)の『ウミガメ放流会』。
こちらもお楽しみにwink


ご予約がまだの方はこちらから↓↓↓











竹イカダ遊び 終了♪

イベント報告 / 2012.07.30

週末、土曜日に、びく石ふれあい広場の川で

竹イカダ遊びを開催しました♪

RIMG3831-1.JPG

今回も定員いっぱいでご参加いただけない方も出たほど。
約50名で、夏の一日waveを楽しみました。



どんな一日だったかというと・・・・


まずは挨拶&本日のスケジュールを、担当山中さんが説明。

IMG_0757-1.jpg

万が一ことが起きないように!
お子さんにはベストを着てもらって・・・これがまたかわいかったです。

DSC_0042-1.JPG


皆で力と知恵を合わせて、竹イカダを作りましたhappy01

上品なお母さんが実はなかなかワイルドでかっこよく紐を巻いてく姿や
普段はインドア派のお父さん&お母さんが今日はアウトドア派に転身したり、

お子さんたちはあまり見たことがない姿を見れたのでは?

DSC_0053-1.JPG

DSC_0047-1.JPG

DSC_0058-1.JPG

そうこうしているうちにイカダが無事にできました

DSC_0084-1.JPG

T様「楽しかったです。
   手づくりイカダ体験に、竹ごはん&カレーとてもよかったです。」

K様「安全に楽しく川遊びができ、親子とも大満足。」

ここからが、メイン??!
竹イカダ、出発です。


DSC_0088-1.JPG

DSC_0092-1.JPG

DSC_0096-1.JPG

DSC_0098-1.JPG

DSC_0102-1.JPG

DSC_0094-1.JPG

O様「娘が川遊び初だったので、とても楽しそうでした。」

Y様「いかだ作り、川遊び、竹水鉄砲、全部楽しかった。
   川がもっと水があるとよかった。」

竹イカダでたくさん遊んだあとは・・・・
ワイルドに、ドラム缶風呂で☆

DSC_0151-1.JPG


その後、お昼ごはんとなりました。
石川木材のイベントではおなじみとなりつつある竹ごはん。
できは上々upsmileでした!

「竹ごはん&カレー、いただきます!!」

DSC_0154-1.JPG

DSC_0159-1.JPG

RIMG3815-1.JPG

RIMG3817-1.JPG

RIMG3828-1.JPG

RIMG3822-1.JPG

M様「とても楽しく過ごせました。
   おいしいカレーや漬物が出ることにもびっくりのイベントでした。」

H様「とても楽しく時間を過ごさせて頂きました。
   あまりおかわりもしない息子がカレーをおかわりしたりと
   びっくりすることが多かったです。」



いつもなかなかできない体験をして頂けたのかなとおもいます。

怪我もなく、無事に&楽しくイベントが終わりました。
ご参加頂いた皆様!ありがとうございました。


もう少し写真を見たいな!という方は↓↓



木工作教室♪ もうすぐ定員に!! 急いで~!

おかげ様で!!

木工教室の申込みを頂いていて、残すところ2組様のみ!!

ご予約が可能です☆


イベントの詳細は↓↓

mokkou2011.JPG


アジュンマのお料理教室 終了!

2012年5月13日に石川木材の5月のイベント!

アジュンマのお料理教室を開催しました~notes


イベントでお料理教室をしたのは初めてでしたが、今回もたくさんのお客様に
ご参加頂きましたup


それではイベント報告>>>


今回のイベントはクリナップ静岡さんで開催しましたshine
設備の整ったキレイなキッチンでのクッキングheart04ワクワクしますheart


講師の黒川さんによるお料理教室、はじまりー、はじまりsign05

RIMG3248.jpg


黒川さんは、藤枝市の瀬戸ノ谷でキムチとキムチヤンニョムを作って販売していますgood
素材から味までとことんこだわって作っていますsign03
体にも味もやさしく、黒川さんの作るものに私たちスタッフは太鼓判を押していますbleah
おいしいんですよー、本当にheart

RIMG3296.jpg

RIMG3241.jpg


みなさんメモを取ったりと真剣ですcatface


RIMG3258.jpg


真っ赤なヤンニョム。
お味はどうかなsign02


RIMG3264.jpg


こんな小さなお子様がヤンニョムをおいしそうに試食していましたcoldsweats01


黒川さんのヤンニョムには砂糖は一切使用せず、はちみつと野菜や果物の甘み
で作っています。辛いけど甘い。すごく不思議な感じですねwink


Let's cookingrunshine


RIMG3310.jpg

RIMG3300.jpg


tulipチヂミ&ヤンニョムダレtulip

tulip蒸し豚&ヤンニョムダレtulip

tulipオイキムチtulip

tulip海鮮キムチtulip

tulipヤンニョムおにぎりtulipを作りましたnote


RIMG3284.jpg

RIMG3288.jpg

RIMG3311.jpg

どれも日本人の口に合うやさしい味でおいしかったですheart02
ちょっとした工夫でいつものご飯がおしゃれに&おいしく変身するんですねhappy02


また、ヤンニョムには25種類の材料が入っていますflair
一日に30種類の食品を食べましょうと良く聞きますが、ヤンニョムを食べれば
残りはあと5種類。
毎日少しずつとって健康な食生活にしていきたいですねnotes


是非、お家でもチャレンジしてみてくださいねheart04

ご参加頂きありがとうございましたribbon
またお会いできるのを楽しみにしておりますconfident