お知らせ

手刻み進行中、大黒柱!

現場の事 / 2017.11.10

こんにちは、土屋です。

明日11月11日はお馴染み、ポッキープリッツの日!

であると共に、公共建築の日なのだそうです。

理由は、1111が建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月である昭和11年11月に因んでいるそう。

へぇ~!!

 

 

さて大工小屋にお邪魔すると、手刻み作業が進んでいました!

 

眼光鋭く、墨付けをする滝尾大工です。

DSC_5274k.jpg

DSC_5257k.jpg

 

そして、本日の見所。

ドーンと、杉の尺角(約300mm角)大黒柱です!

DSC_5261k.jpg

DSC_5260k.jpg

私の手と比べたら、その太さが伝わるでしょうか。

DSC_5264k.jpg

DSC_5265k.jpg

 

大黒柱は家の象徴であるとともに、構造上の強度も担う大切なものです。

建築方法の多様化で、最近ではあまり見られなくなってしまって残念です。

 

この立派な大黒柱が立つ日が、今から楽しみです(*´∀`*)

 

 

 

今なら、手刻みの様子がご覧いただけます!

作業場見学は随時受け付けていますよ☆

top_workshop_bnr.jpgのサムネイル画像

お電話でもどうぞ!

054-639-0804