お知らせ

オーダー家具(玄関)

オーダー家具 / 2011.10.27

>>>玄関

DSC_0024a.jpg


温かくお帰りとささやくような空間 / お客様を迎えもてなす空間

外出から帰ってきた家族を迎え入れる玄関は、来訪者にとっても住宅への第一歩となります。
家の第一印象を決めるのに、玄関は家の外側と内側をつなぐ部分であり、
「住宅の顔」とも呼ばれています。 



NEW!! 島田市 O様邸 NEW!!

o-genkan.jpg


NEW!! 吉田町 I様邸 NEW!!

it-genkan.jpg


NEW!! 静岡市 K様邸 NEW!!

k-genkan.jpg


NEW!! 焼津市 A様邸 NEW!!

a-genkan.jpg



藤枝市 M様邸

 mn-genkan.jpg


静岡市I様邸

玄関は土間となっており、写真手前にはサーフボードが立てかけられるようになっている。 

genka1 (1).jpg
 

静岡市T様邸

genka1 (2).jpg

 
島田市S様邸

shimadas3.jpg

DSC_0086a.jpg


藤枝市A様邸

genka1 (4).jpg


浜松市S様邸

DSC_0057a.jpg

DSC_0071a.jpg


藤枝市H様邸

55455.jpg

DSC_0047.JPG


焼津市Y様邸

玄関正面の壁(赤い部分)は、左官職人の技が光るしっくいの「磨き」で仕上げています。

DSC_0101.JPG

DSC_010311.JPG

genka1 (8).jpg


藤枝市Y様邸

玄関は土間を採用し、蔵戸と格子戸を入れ和風のイメージで仕上げました。
収納棚(右)の下は自転車置き場になっています。土間の地面は、ニュードを使用。 

DSC_0024a.jpg

DSC_0011a.jpg


静岡市S様邸

玄関の下駄箱は、土佐杉を使用しています。
また黒い壁は左官職人の技が光る「黒大津磨き」で仕上げています。
床は桧を使用。 



沼津市T様邸

蔵戸の玄関を開けると正面に丸窓があります。丸窓は奥の和室の風貫きになります。土間は固まる土、敷石は代々お宅で使っていた石を収めました。カウンター材はお施主さんが製材所まで行き自ら選びました。

DSC_0047a.jpg


焼津市S様邸

内部材は古材を使用しています。  奥行きの深さを利用し、重くなりがちな下駄箱をすっきり収める工夫をし、個性的な玄関を目指しました。
土間は炭入りモルタルです。黒を足すことで空間が閉まり心地よい緊張感が生まれました。 

DSC_0117a.jpg


藤枝市Y様邸

玄関土間は正面格子戸により、視覚的に内部でありまた、外部でもあります。
土間で腰を下ろし、話に華を咲かせられる団欒の場でもありました。  
玄関は北面ですので暗くなりがちですが、南側広間から光が入ってくるようにしました。
正面格子から広間を通して庭が見えます。 

DSC_0103444.JPG


磐田市S様邸

DSC_0208s.jpg


与左衛門S様邸

土間の玄関は団らんの場所でもありました。腰を下ろしいろいろな話ができるようにしました。 

DSC_0010a.jpg


藤枝市O様邸

oguri 090a.jpg