施工中ブログ

御前崎市、新築工事!

2017.10.19

こんにちは。

 

雨続きなので!

晴れ間が恋しくなりますね。

だから晴れ画像にしました!!

o0400053314050839838k.jpg

御前崎市新築工事

メチャクチャ順調です。

 

玄関先。

o0400053314050839740k.jpg

右に見えるが下駄箱。

どこかに細工が・・・

出来てからのお楽しみ!

 

そしてこれは・・・

o0400053314050839779k.jpg

ん~どこだっけ。

たぶん洗面所。w

まだ断熱材が丸見えで下地も丸見え。

そうなんです!!!

実は、横下地を入れているんです! 

 

これは、和室からみたリビング。

o0400053314050839771k.jpg

 

これでどうだ!

20171019093019.jpg

リビング部分は、開放感たっぷりの吹き抜け仕様。

いたる所にお施主様のこだわりポイント発見!!

 

これは、TENさんの一押し。

o0400053314050839795k.jpg

本棚兼用手摺。

 

そして2Fの廊下からは、絶妙な吹抜けとお茶畑が。

o0400053314050839826k.jpg

 

そしてこれが外すことのできないご主人の隠れ家。

o0400053314050839812k.jpg

書斎仕様のカウンター。

20171019093147.jpg

いいな~

 

大工工事は、残り3週間かからないぐらいかな。

これから、内装外装共に仕上工事に入っていきます!

 

 

またご報告します。

屋根の谷部分修理完了!

2017.10.16

こんにちは。

 

前に紹介させていただいた、雨漏りのしやすいヶ所。

直しました!!

この日は、メチャメチャ良い天気!!

o0667050014048023158.jpg

良かった!

良かった!

 

これが外した谷部分の銅板

o0533040014048023126.jpg

 

裏側は、こんなにきれいなんですけどね!

o0533040014048023147.jpg

瓦から伝わって、雨水が流れた部分だけが穴が開いているのがわかりますよね!?
 

 
板金の板を貼る前に防水紙を貼り。

o0400053314048023109.jpg

 

今回直した部分は全部で三カ所。

新たに入れた板は、色が塗られているステンレスの板

見た目解らんですがステンレスです!!

o0533040014048023060.jpg

o0667050014048023095.jpg

o0400053314048023048.jpg

今は、谷が有る屋根も珍しいくらいなのでほぼ見る事は無いと思いますが...。

これで谷の入替をする事はないでしょう。

 

 

それからこれ!

o0533040014048023036.jpg

棟の下に必ずある面戸

この面戸、プラスチック製でほぼナシ。

これは消耗品の為やり替えないと、その奥の土が見えると思いますがコイツがボロボロと出てきてしまうんです!

 

そうすると!

o0533040014048023075.jpg

こうして樋の中に土が流れ出て樋に溜まっちゃうんですが。

一番ヤバいのは、棟がガタガタになっちゃうんです。

なので、今回の補修工事で剥がれたプラスチックの部分に漆喰を塗って、中の土が出てこないようにします!!

でもここまでなるには、30年ぐらいかかるんですけどね。

 

 

 

またご報告します。

構造見学会ありがとうございました!

2017.10.11

こんにちは。

 

7日()・8日(は、M様邸構造見学会にお越しいただき、ありがとうございました!

普段見ることのできない壁の中や、断熱材などを御覧いただいて、イシモクのこだわり木の家良さをお伝えすることができたのではないかな、と思います(^_^)

M様、見学会にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

さて大工小屋では、滝尾大工がM様邸の式台と、WICの棚板の作業をしていました。

こちら、式台です。

IMG_1712k.jpg

IMG_1714k.jpg

重厚感溢れる、一枚の無垢板となっています!

端のアールも美しいですね。

式台は土間との段差の解消だけでなく、玄関の雰囲気を大きく左右する大事な部分です。

 

 

こちらは、WICの棚台です。

IMG_1718k.jpg

IMG_1721k.jpg

もちろん、国産杉の無垢材です!

木には優れた調湿効果があるので、クローゼットや押入れの材料にも最適です。

 

IMG_1723k.jpg

一枚一枚、丁寧に作業を進めていきますよ!

 

これから完成に向けて、どんどん工事が進んでいくM様邸。

どんなお家になるのか楽しみです!

 

また、ご報告します☆

構造見学会開催決定しました!

2017.10.02

こんにちは、土屋です。

 

今週末7日()8日(に、構造見学会を開催させていただくM様邸。

その名も、『港町に立つ18坪の木の家』です!

 

そんなM様邸の、少し前の作業の様子です。

 

作業をしてくれているのは、森上大工健太大工です!

DSC_4678k.jpg

DSC_4670k.jpg

 

構造は、筋交いもバッチリ!

屋根には、瓦が葺いてありました。

DSC_4677k.jpg

DSC_4666k.jpg

 

この日、健太大工が「水糸」を使って二階床の水平を取っていました。

よーく見ると、梁に添って何本も糸が張ってあります。

DSC_4665k.jpg

DSC_4669k.jpg

 

細い!

写真だと全然分からない!!

というのは、現場でも同じで、糸を避ける度にスパイのような気分になりました(^_^;)

水糸には、専用の結び方や張り方があるそうです。

これが歪んでいたら、後々の作業全てに影響が出てしまう、まさにミリ単位のお仕事。

プロの世界です!!

 

 

構造見学会は、完成したら隠れてしまう職人技を、間近で見れるチャンスです!

詳しくは下記をご覧くださいね。

top_title02.jpg

 

今回は完全予約制となっておりますので、ご注意ください。

皆様のご来場をお待ちしています!

お店の改装工事:日本料理五平様

2017.09.30

9月の4日から始まった日本料理 五平様 改装工事。

本日無事にリニュールオープンしました。

o0500066714038653317.jpg

 

改装前のお店の中は、1Fは靴を脱いでの御座敷仕様。

2Fにも店舗があるのですが、2Fなんで。

健常者じゃない方にはちょっときつい。

そこで靴を履いたまま店舗へ入れるようにと!

o0400053314038653247.jpg

 

トゥルトゥルティ~ 

どっかの音楽が聞こえてきませんか!?

o0400053314038653287.jpg

 

養生を制する者は全てを制するです!

床は全て撤去。

o0400053314038653274.jpg

 

ちょっと写真がないのが非常に残念なんですが!

ズガニが床下でオダブツしてました。

親方の話では、料理される前に逃げたとか!

いったいどうやって入ったんでしょうね。

o0400053314038653332.jpg

 

段差があった為コンクリート打ち。

o0400053314038653350.jpg

 

そして完成形です。

簡単に言うと床を取っただけなんですが。

o0400053314038653528.jpg

 

利用しやすくなった1F店舗へいちど行って見て下さい。

親方の作る料理もサイコーです。

o0400053314038653521.jpg

 

駐車場は、店舗の隣にあります!

o0667050014038653265.jpg

 

大工工事

2017.09.19

こんにちは、土屋です。

 

連休前に写真を撮りに行った、御前崎市E様邸作業の様子です。

DSC_4655k.jpg

 

E様邸で大工工事をしてくれているのは、イケメンダンディ大畑大工と、笑顔120点の卓馬大工です。

DSC_4617k.jpg

DSC_4638k.jpg

 

床貼りが終わり、天井と壁の作業が進んでいました。

板貼りの部分は、もちろんすべて無垢の国産材です!

DSC_4622k.jpg

DSC_4626k.jpg

 

養生で隠れてしまっていますが、階段も完成していました!

階段は傷が付きにくいよう、を使っています。

隣に見えるのは、階段下のスペースを有効活用した収納です。

中には、杉の無垢材をふんだんに使っています!!

DSC_4642k.jpg

DSC_4620k.jpg

 

小屋裏収納には、棚ができていました!

こちらは、大工小屋で滝尾大工が一つ一つ丁寧にモルダーがけをして作っていたものです。

IMG_1667k.jpg

DSC_4226k.jpg

 

そして、この日一番の驚きポイントがコチラ。

構造見学会の時には、板が渡してあって見えなかった吹抜けが現れました!

広い間取りが、更に広々感じます。

風の通り抜けも抜群です(*´∀`*)

DSC_4646k.jpg

 

吹抜け部分の作業をする大畑大工に、足場板を貸してあげる卓馬大工

表情にちょっと哀愁が漂ってます?

IMG_1672k.jpg

 

やっぱり、笑顔弾ける卓馬大工が良いですね!(^_^)

DSC_4656k.jpg

 

 

また、ご報告します。

雨漏りしやすいところ

2017.09.15

先日電話を頂き「雨漏りがするから見てほしい!」ということで

行ってきました。

 

良く見かける入母屋屋根の谷部分が原因だと、すぐにわかりました。 

というか、誰でも解りますよ!

o0400053314027205440.jpg

 

穴が開いてました。

谷が銅板の為、瓦の釉薬と酸性雨が反応を起こして、銅板を腐食させてしまうらしいです。

僕も聞いた話ですが・・・

必ず銅板は、穴が開きます!

o0400053314027205450.jpg

 

よーく見なくても解りますね。

一度コーキングを塗って補修してあるんですが、穴の大きさがさらに広がってました。

o0400053314027206778.jpg

 

直ぐにはできないので今日は、穴の開いた箇所をコーキングで補修。

o0400053314027205456.jpg

 

三連休の台風対策。

たぶんこれで大丈夫でしょう。

沢山降らない事を祈ります。

またご報告します。

無事上棟しました!

2017.09.11

こんにちは、土屋です。

なにやら今週はお天気が優れないようですが...

  

先日9日(土)絶好の建前日和に、焼津市M様邸上棟が無事終わりました!

M様邸は海が間近。

二階の足場は、なんとオーシャンビューでした!

DSC_4317k.jpg

 

お天気も味方につけて、建前開始です!

DSC_4313k.jpg

DSC_4354k.jpg

DSC_4381k.jpg

 

立派な梁や柱が、次々と組まれていきます。

DSC_4363k.jpg

DSC_4419k.jpg

 

あっという間に、二階の床根太が組み上がりました。

この仕事の早さには、毎回驚きが尽きません(^_^;)

20170911133634.jpg

DSC_4443k.jpg

DSC_4461k.jpg

DSC_4462k.jpg

 

二階天井が組み上がりました。

DSC_4466k.jpg

 

小屋束にと、上げられたこちら。

見覚えありませんか?

DSC_4472k.jpg

 

先日のM様邸施工中ブログでも登場した、桧の大黒柱です!

DSC_4475k.jpg

DSC_4477k.jpg

 

大工さんとの対比で、立派さが伝わるでしょうか!

お施主様曰く、お祖父様の代から100年くらいになるのではとのこと。

断面を見て、まだ中はあんなに綺麗なんだと驚いていました。

木は本当にすごいです!!

これからは小屋束の真ん中で、新しいお家を末永く支えてくれることでしょう。

DSC_4484k.jpg

 

さて、いよいよ棟木が上がります。

DSC_4490k.jpg

 

なんとこの日は、健太大工お神酒かけデビューです!

中々サマになっております!?

DSC_4509k.jpg

DSC_4521k.jpg

 

フレッシュな風を受けた束に棟木が組まれ、無事上棟です!

DSC_4531k.jpg

 

なんだか誇らしげに見える大黒柱さんです。

DSC_4560k.jpg

 

すぐに垂木を組んで、野地板を貼っていきます。

DSC_4563k.jpg

DSC_4565k.jpg

 

少し日が傾いてきた頃、上棟式を行いました。

M様はこの日一日、ずっと楽しそうに作業を見守っていてくださいました(*´∀`*)

DSC_4572k.jpg

DSC_4588k.jpg

DSC_4586k.jpg

 

お家の形まで分かるところまで作業も進み、今日の建前は無事終了です。

IMG_1646k.jpg

 

これからどんなお家になっていくのか、とても楽しみですね!

 

M様、おめでとうございます!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

土台据え付け

2017.09.08

今週末に建前が行われる、焼津市M様邸。

基礎工事が終わり、土台据付作業を行いました。

 

o0400053314021562584.jpg

 

いつも通り、基礎パッキンは『御影石の基礎パッキン』を使用。

一般的に基礎パッキンは、樹脂やプラスチック、ゴム製のものが使われていますが、

弊社では『自然素材の家づくり』、細部も自然素材を使用しています。

 

といいつつ・・・写真に基礎パッキンが写っていませんでした・・・

また後日。

o0533040014021562577.jpg

 

 

墨出し中です。

昔では考えられませんでしたが基礎幅150ミリ。

今では、どこの会社さんでも標準的な数字になってきたようです。

4寸角(120ミリ)の土台が小さく見えますね。

o0533040014021562590.jpg

 

 

いい天気の中建前が行なえますように!!

また報告します。

手刻み完了!

2017.09.06

こんにちは、土屋です。

 

焼津市M様邸新築工事の、建前に向けての手刻みが終了しました!

先日大工小屋にお邪魔した時の、作業が大詰め段階の様子です。

あんなにたくさんあった木材が、たったこれだけに!

一つ一つ丁寧に刻んだ事を考えると、やっぱり大工さんはすごいですね。

DSC_4199k.jpg

DSC_4214k.jpg

 

この日、普段良く見る鉋と一緒に活躍していたコチラ。

DSC_4204k.jpg

DSC_4209k.jpg

角面取り用の鉋だそうで、削る側には角度がついています。

サッと撫でるだけ(と言っても技術が必要ですが)で、面が取れちゃう優れモノ!

DSC_4208k.jpg

 

色んな道具があって、大工小屋は行く度に新発見があって、とてもおもしろいです(*´∀`*)

M様邸建前の準備が、着々と進んでいます!

9日が楽しみです。

 

また、お知らせします!

ご相談はお気軽に!
0120-390-346
新着ブログ記事一覧
資料請求はこちら
伝統工法の家
正直な家の会
正直メルマガ募集中