施工中ブログ

屋根の取り付け

2017.02.17

静岡市I様邸の現場です。

アルミサッシが付いてようやく外回りが囲えました。

 

朝から天気最高!!

s-o0768057613867841127.jpg

 

通常はレッカーは来ないのですが・・・今回はレッカー出動!!

s-o0768057613867841086.jpg

 

ついでに、ベランダのコンクリート打設も。

s-o0768057613867841107.jpg

 

レッカーがないと上がらないサイズの材です。

しかも桧材なので、杉よりも重い。

s-o0768057613867841139.jpg

 

こちらは屋根の裏。軒天。

大工の技術が分かる所です。

s-o0768043213870198616.jpg

 

普通の屋根の倍以上の手間がかかる屋根。

s-o0450080013870202921.jpg s-o0450080013870202907.jpg

 

屋根は、二重構造になっていて、屋根の上にもう一枚屋根があります。

s-o0450080013870205717.jpg

 

柱は無節で揃えました。

梁はさすがに・・・

継手もしっかり栓をして、柱の込み栓もよし!

s-o1000056313870198681.jpg

 

写真写りが良くありませんでしたが・・・

完成☆ミ

s-o1706096013870198607.jpg

 

 

またご報告します!

 

 

ちなみに、速報です!!

手刻みがスタートしました!これから1ヶ月くらい作業していきます。

ご見学したい方はご一報ください。

 

こちら↓↓からでも、お電話 054-6369-0956 でも!

top_workshop_bnr.jpg

晴天の上棟式 その2

2017.01.11

さて、着々と家造りが続いているI様邸。

今日は、上棟式の午後編です。

 

 

美味しいご飯を頂き、充電完了。

午後の作業に入ります。

s_DSC_9830.JPG

s_DSC_9831.JPG

s_DSC_9849.JPG

s_DSC_9859.JPG

 

手刻みの特徴!ホゾの長さに注目です。

s_DSC_9881.JPG

 

順調に作業が進み、棟木があがりました。

s_DSC_9901.JPG

s_DSC_9907.JPG

s_DSC_9914.JPG

s_DSC_9931.JPG

 

棟木が上がると屋根。

s_DSC_9956.JPG

s_DSC_9961.JPG

s_DSC_9962.JPG

s_DSC_9963.JPG

 

下で作業していた滝尾大工、上がって垂木作業中。

s_DSC_9967.JPG

s_DSC_9969.JPG

 

野地板まではいきませんでしたが、ここで本日の作業は終了です。

s_DSC_9977.JPG

 

 

I様、上棟おめでとうございます。

今後もよろしくお願いいたします。

無事上棟しました その1

2016.12.26

ブログをアップしたつもりで・・・できていなかったようで・・・

再アップです!

 

 

12月に静岡市で上棟したI様邸。上棟の様子をご報告いたします。

 

I様邸はとても広いお家で、松梁がたくさん入って・・・

と、写真を撮りすぎましたので、分けてご報告しようかと思います。

 

 

まずは、午前中

大きなお家ですので一日で上棟とはいかず、25日の上棟に向けて既に作業が始まっていました。

上棟式の二日前からレッカーさん呼んで組んだのは、住宅では初めてでした。

 

s_DSC_9599.JPG

s_DSC_9605.JPG

s_DSC_9607.JPG

 

柱が建ち、梁を入れていきます。

s_DSC_9660.JPG

s_DSC_9648.JPG

 

大きな材木がクレーンで運ばれている中、小さなこれ・・どこに入るのでしょうか?

s_DSC_9665.JPG

  

見えにくいですが、梁と梁の間です。

s_DSC_9716.JPG

s_DSC_9720.JPG

 

そして、松の梁も登場。

s_DSC_9725.JPG

s_DSC_9761.JPG

s_DSC_9748.JPG

 

迫力があり、ついつい写真を撮りすぎてしまいました。

s_DSC_9801.JPG

s_DSC_9802.JPG

s_DSC_9815.JPG

 

午前中の作業はここまで。

2階もだいぶ形が見えてきました。

s_DSC_9827.JPG

 

 

次は午後編。ご報告します。

土台据え

2016.12.23

次回は建前の報告を!と思っていましたが、

昨日、無事に土台据えへいったので、まずはそちらから。

 

o2370133313826857000.jpg

 

刻み始めてから約2か月かかりましたがようやく土台を取付です。

 

o0995176913826857066.jpg

 

基礎パッキン (ネコ土台) 石川木材オリジナル御影石です。

天然石なので半永久的。

これを敷いて、土台をこの上に乗せて空気の通う道を確保します。

 

o1152204813826857047.jpg

 

こんな感じです👆👆

基礎パッキンは約90㎝間隔+柱下+ジョイント。土台は、ヒノキの4寸角

 

o3264244813826856921.jpg

 

材料搬入まで完了しました。

 

本日23日は日がいいので、少しづつ建て始めます。

また報告します。

 

材木積み込み中

2016.12.22

おはようございます。

本日は午後から雨のようで、現在事務所のある藤枝市は曇り空。

朝からかたみみ(ネコ)も事務所でぬくぬくしています。

 

さて、静岡市I様邸の建前が間近に迫ってきました。

間近といいますか、今週の日曜日、明々後日です。

建前に向かう材木を、大工さんや社長、製材部で積み込み作業

 

DSC_9592-2.jpg

DSC_9596-1.jpg

 

当たり前のことですが、重い材木を運搬するにはきちんと積み込むことが大切。

そしてもちろん、材木に傷がつかないことが大切。

ここで傷つけてしまっては苦労が水の泡・・・ですから。

 

DSC_9591-2.jpg

 

建前当日、予報ではいいお天気のようです。

予報通り晴れますように。

 

次は建前報告で! 

手刻み続く・・・

2016.11.10

来月建前予定のI様邸。

手刻みが続いています。

 

大工小屋は所狭しと材木が・・・

DSC_9397.jpg

 

に、

DSC_9412.jpg

DSC_9404.jpg

天竜杉

DSC_9408.jpg

 

こちらは鈴木大工。松を手刻み中。

DSC_9457.jpg

松の曲がり具合が分かるでしょうか。

DSC_9434.jpg

また報告します!

松の梁の加工

2016.10.20

こんにちは!

秋晴れの日って気持ちが良くて、朝からなんだかウキウキします♪

 

IMG_0655.jpg

 

さて、前日の雨とはうって変わってこの日はぴかぴかの晴天。
大工小屋では、大工さんたちがせっせと刻んだ材を運んでいます

IMG_0659.jpg

こちらは、鈴木大工×鈴木大工です!

IMG_0660.jpg

IMG_0668.jpg

 

先日天竜で仕入れた松の梁も届いて、タイコに加工済。立派☆です。

IMG_0657-1.jpg

IMG_0661.jpg

 
(滝尾さんいわく、「こんなに大きくなくても良かったんだけどね~」)

自然の曲線を活かした加工、かっこいいです(個人的な好みです!)

 

この松梁がどこに使われるのか、、、また報告します。

手刻みが始まりました。

2016.10.15

静岡市I様邸の材木の手刻みが始まりました!

 


寒くなってきたので開けっ放しの大工小屋はなかなか冷えますが、

中では熟練大工集団が熱気を発しながら手刻みをしています。

 

棟梁の滝尾大工。

図面(図板)を見ながら墨付け作業。

o3264244813772856841.jpg

 

角の梁材は、全て天竜杉です。

o2448326413772867415.jpg

 

今回は、ちょっと特殊な材寸が多いそうです。

どんなお家になるんでしょうか。

o3264244813772856190.jpg

 

大工小屋には所狭しと材が並んでいて、そろそろ手刻みする場所がなくなってしまいそうです。

o3264244813772857133.jpg

後ろ姿は鈴木大工。

墨付け、手刻みは真剣勝負。一瞬も気が抜けない仕事です。

いつもはさわやかに笑いかけてくれる大工さんたちですが、話しかけられない緊張感でした。

 

上棟は12月を予定しています。

今後も施工中の様子を掲載していきますので、チェックをお願いします!

ご相談はお気軽に!
0120-390-346
新着ブログ記事一覧
資料請求はこちら
伝統工法の家
正直な家の会
正直メルマガ募集中