施工中ブログ

外構工事

2016.09.09

袋井市M様邸では、外構工事が始まりました!

 

m-gaikou1.jpg

ガレージ横の玄関前のアプローチ部分です。

ここにも車が置けるようになります。

広くて便利ですね!

 

m-gaikou2.jpg

ここからコンクリートを打設していきます。

 

ガレージ前はすでに終わっています。

m-gaikou3.jpg

 

来週の見学会では、外構工事が終了した状態でお見せすることが出来そうです(^o^)

ぜひお楽しみにしていて下さい☆

 

見学会の詳細はこちらからご覧ください!

内装工事

2016.08.30

袋井市M様邸の内装工事が進んでおります!

 

薪ストーブを設置する遮熱壁の設置が完了しました!

20160830150415.jpg

タイルを二重に貼っていきます。

20160830151116.jpg

 

玄関左官工事も終了しました。

mgenkan.jpg

 

造作洗面台はタイル仕様。

msenmen.jpg

さわやかなブルーがいいですね!

 

室内クロス貼りも進んでいます。

20160830151355.jpg

クロスが貼られると、完成が近づいてきたな~と感じます!

 

完成見学会は、9月17日()、18日()です!!!

くわしくはこちらからご覧ください!(^^)

ウッドデッキ、フェンス取り付け

2016.08.17

袋井市M様邸の外回りの工事も着々と進んでいます(^^)

 

ウッドデッキ、フェンスの取り付けが完了しました。

20160817104351.jpg
↑キッチン横のウッドデッキ

こちらはコンパクトな縁側のようなデッキ。お庭からキッチンへの出入りも楽々です。

 

20160817104421.jpg
↑リビング側に造られたウッドデッキ

少し幅が広めのウッドデッキは、ごろんと寝転がったりできてくつろぎのスペースになりそうです(^^)

 

20160817104516.jpg

20160817104546.jpg
↑フェンスは杉板を使用。

 

デッキ材、フェンスに使用した板には全て『ウッドロング・エコ』を塗布しました。

現在は少し黒みがかった色ですが、雨や太陽の光によって色が変わり、

経年変化を楽しめる『木材防護保持材』です。

 

 

袋井市M様邸の完成見学会の日程が決定いたしました!

9月17日(土)、18日(日)

10:00~16:00

の2日間です!ご予約は不要♪

詳細はこちらからご覧ください(^^)

 

造作棚が出来てきています♪

2016.08.06

袋井市M様邸の内装工事もいよいよ大詰めです。

 

M様邸の造作家具が続々出来てきています(^^)

 

建築舎では、お家にピッタリのサイズでの家具の制作もしております

食器棚や、収納棚、本棚など、お施主様のご希望に沿って備え付けの家具を制作することができます。

お家の雰囲気に統一感が出ることや、手造りの温かみを感じられるのはもちろん、

地震の際に倒れる心配がないことも造作家具のいいところです。

20160806094947.jpg

 

20160806095836.jpg

 

20160806095914.jpg

↑棚の位置を調節できるタイプも可能。

 

20160806100353.jpg

 

20160806101246.jpg

↑PC台などのカウンターテーブルもお家の幅にピッタリのサイズで制作でき、納まりが綺麗に仕上がります。

 

収納たくさんのM様邸。

棚などの家具は最小限におさえることができそうですね(^^)

 

また、使っていくうちに味わいが増していくのも無垢の楽しみの一つ。

お家とともに家具も趣が増していきます。

 

 

外壁漆喰仕上げ塗り

2016.08.02

久々の報告になってしまいました・・・(^_^;)

袋井市M様邸の現場の様子です!

前回は外壁の下地塗りの様子をお伝えしましたが、現在は漆喰部分の仕上げ塗りが完了しています。

003m.jpg

ネイビーのガルバリウムとのコントラストが爽やかでカッコいいですね!

 

20160802135403.jpg

 

20160802135520.jpg

漆喰は、主成分が消石灰で出来ています。

火事にも強く、ダイオキシンなどの有害ガスが発生することもありません。

また、微細な多孔質の材質のため吸湿、放湿性があるといわれています。

お年寄りやお子様がいるお家にも、安心して使って頂けます。

メンテナンスもほぼ必要ないとされている漆喰は、昔から伝わるとても優秀な仕上げ材です!!

 

20160802142003.jpg

玄関戸のレールの設置も完了です。

 

だんだんと完成が見えてきました。

次回は中の様子をお伝えします(^^)

 

外壁中塗り&造作棚続々完成♪

2016.07.11

袋井市にて施工中のM様邸の工事の様子です!

 

外壁では、塗壁部分の左官工事が行われています。

ラス網を張っていた下地に、モルタルが塗られました。

20160711141612.jpg

20160711141635.jpg

メッシュシートを埋め込みながら中塗りすることで、クラックを防止し、長持ちできる壁を造っていきます。

 

内装工事では、大工さん手造りの造作家具が続々と姿を見せてきています☆

20160711142040.jpg

↑テレビボード

 

20160711142100.jpg

↑玄関収納

 

20160711142611.jpg

↑キッチン収納棚

 

20160711142631.jpg

↑和室収納棚

 

20160711142733.jpg

↑2階収納

 

どれも木のぬくもりがあり、お部屋との統一感の取れた家具になっています。

2階の収納には棚ももうけられ、細々した物もすっきりと収納できますね。

 

どれも大工さんがひとつひとつ丁寧に仕上げた世界でたったひとつのオーダーメイド品。

M様邸のおうちにもぴったりと収まりました。

 

これだけの収納があれば、新たに棚を買い足さなくてもすっきりと片付けできそうですね(^^)

 

また報告いたします!

 

階段完成!

2016.06.27

袋井市M様邸では、階段の工事が完了いたしました。

 

20160627103943.jpg

側板を設置してから、段板、蹴りこみ板を設置していきます。

 

20160627104821.jpg

M様邸の階段は、桧が使用されました。

板が張り終わると、完成まで養生をしておきます。

 

階段にも様々な種類がありますが、M様邸は『折り返し階段』を採用しています。

20160627105127.jpg

20160627105106.jpg

『折り返し階段』とは、その名の通り途中でぐるっと折り返しながら登る階段。

M様邸は、ずっと段を設置していますが、折り返し部分に踊り場を設ける場合もあります。

 

階段ひとつでもお家の雰囲気や印象をガラリと変えることができます。

お家の間取りやライフスタイルに合わせて階段選びも人それぞれ個性が出る場所です。

 

M様邸は階段下を利用して、収納スペースを設けており、空間を有効活用しています。

 

また報告いたします(^^)

 

外壁下地

2016.06.09

袋井市M様邸の工事の様子です。

 

M様邸は、外壁がガルバリウムと塗り壁を採用しています。

ガルバリウム部分の工事も終わり、現在は、塗り壁の下地作業が進んでいます。

20160609094024.jpg

2階部分が塗り壁になります。

現在はアスファルトフェルトが貼られ、その上からラス網が貼られています。

20160609094114.jpg

ラス網を貼ることにより、モルタル下地のクラック(割れ)を防止し、下地の厚みを確保できるようになります。

 

20160609094323.jpg

1階部分はダークブルーのガルバリウム。

濃い目の色でお家が引き締まります。

 

塗り壁は下地がとても重要な作業。

仕上げまではまだもう少しかかります!

 

内装の方は、断熱材を貼り終え、壁の下地、天井の板張りが進んでいます。

20160609094652.jpg

20160609095055.jpg

どのように出来上がっていくのか楽しみですね。

 

また報告いたします!

 

断熱材、床下地

2016.05.18

先週土日に構造見学会を開催したM様邸の現在です。

LDKは床下地を貼っている所です。

20160518091522.jpg

M様邸のLDKの床は、桧のフローリングになります。

桧の床板は厚みが15ミリなので、根太の上にまず15ミリの床下地を貼り、その上に桧の床板を貼っていきます。

DSC_7683.jpg 

杉の場合は、床板自体が30ミリですので、根太の上に直接杉の床板を貼ります。

 

壁、床、天井には、断熱材を入れていきます。

壁の白い部分が断熱材「パーフェクトバリア」です。

 

パーフェクトバリアは、ペットボトルにも使用されているポリエステル100%からできています。

ペットボトルは口につけたり、飲料に使われているため、人の体にも安全です。

パーフェクトバリアの安全性は、赤ちゃんが包まれても大丈夫と言われているほど。

 

20160518100006.jpg

それだけでなく、しっかりとした断熱性も持ち合わせています。

ポリエステル繊維は、吸湿性がほとんど無く乾きやすいため、壁体内の湿気を

スムーズに排出し、断熱性能を維持するとともに結露を防止します。

 

これでM様邸も、快適な室内になりますね!

 

DSC_7696.jpg

 

最後に・・・

この日はスタッフ山中が、床板を下ろす作業を手伝っていました。

DSC_7709.jpg

DSC_7712.jpg

お疲れ様です!!

 

 

透湿防水シート、根太張り

2016.05.02

お知らせ

袋井市M様邸で構造見学会の開催が決定いたしました!!!

5月13日(土)、14日(日)10:00~16:00

家造りにおいて大切なのは「構造」です!

家造りをお考えの方はぜひ構造見学会へ一度は足をお運びください。

家の構造を知ることで、家造りがより深く、濃く、充実したものになっていきます☆

ご予約は不要♪ぜひお気軽にお越しください!

見学会の詳細はこちら↓
event-icon.jpg

 

さて、現場の方では、、、

大工さん3人が入り木工事を進めています!

先日現場に行くと、透湿防水シートが貼られていました。

20160502094701.jpg

DSC_7425.jpg

透湿防水シートが貼られると、壁ができるとどんな感じかな~?と少し想像できるようになってきます!

このシートを貼ることで、家の中の湿気を外に排出し、家の外の雨などの水分は防水してくれるようになります。

家造りにおいて欠かすことのできない大事な工程です!

 

家の中では、忍大工が根太張りの真っ最中でした

20160502095314.jpg

正直な家の会では、床下地に『太鼓根太』を使用しています!

太鼓根太は、一本一本が芯持ち材のため、床をより丈夫に仕上げることができます。

20160502095238.jpg

『太鼓根太』については、こちらをご覧ください♪

 

2階に上がると、圭輔大工が作業をしていました!

20160502095549.jpg

ガレージのあるお家、どのように出来上がっていくのかわくわくしますね。

 

ご相談はお気軽に!
0120-390-346
新着ブログ記事一覧
資料請求はこちら
伝統工法の家
正直な家の会
正直メルマガ募集中