施工中ブログ

黒漆喰&足場解体

2015.04.23

藤枝市I様邸の離れですが、

前回の漆喰仕上げに引き続き、壁の中心部の「黒漆喰」が塗られました。

037.jpg

白い漆喰の壁に入った黒のラインのコントラストで、和モダンな雰囲気になりました!

043.jpg

木と漆喰、そして古建具がいい具合にマッチしてかっこいいです!

足場が取れたので、外観全体が見られるようになり、
今までとまた違った雰囲気に感じます!

i-gaikan.jpg

こちら側の下の部分・・・

i-gaikan2.jpg

無双窓が設置されました。

i-gaikan3.jpg

ギャラリー部分の明かり取りになります。

もう少し工事が続きます。

また報告します(^^♪

 

漆喰塗装!

2015.04.13

前回、外壁塗装の下地が完成したI様邸の離れの

仕上げの漆喰塗りがいよいよ始まりました!

004 (2).jpg

左官職人さんの匠の技により、丁寧に、綺麗に塗装されていきます。

20150413111539.jpg

i-sikkui1.jpg

 

i-sikkui2.jpg

1日でここまで終了しました!

モルタルのグレーから、きれいな真っ白な壁に早変わりです!

真っ白な漆喰の壁は、本当に綺麗で、明るくて気持ちがいいですね☆

i-sikkui3.jpg

細長い少し色の違う白い部分は、「黒の漆喰」が塗装されます。

白と黒のコントラスト、どのようになるでしょうか?楽しみです♪

蔵戸加工中!

2015.04.06

大工小屋へ行ってみると、なにやら滝尾大工が作業をしていました・・・

IMG_8300.jpg

どーーん

と大きい蔵戸の加工中。

現在施工中のI様邸の離れの1階入り口に使用される蔵戸です。

こちらはけやきの木でできており、中央の大きな板は分厚い1枚板からできています。

とっっても重く、現在はこのような材料が無いため作ることができないそうです。

IMG_8301.jpg

蔵戸の味わいと趣のある重厚感は、建物をより一層引き立たせてくれそうですよね。

 

IMG_8303.jpg

少し長さを調節して、ピッタリと納まるように加工しています!

設置されるのが楽しみですね☆

モルタル中塗り

2015.03.31

藤枝市I様邸離れの左官工事の様子です☆

外壁のモルタル下地が十分乾燥したため、昨日からモルタルの中塗り作業が開始しました!

i-nakanuri1.jpg

中塗りの作業時に、「メッシュシート」を一緒に塗りこんでいきます。

i-nakanuri3.jpg

メッシュシートとは・・・??

塗り壁の下地に埋め込むことにより、下地の乾燥クラック(ひび割れ)を予防してくれます。
強い引っ張りの力に耐え、長期間劣化することがありません。

i-nakanuri2.jpg

 

i-nakanuri6.jpg

丁寧に、モルタルの上に埋め込んでいきます。

i-nakanuri8.jpg

 

 

i-nakanuri5.jpg

ここからまたしっかりと乾燥させ、下地の完成です!!!

手間と時間のかかる外壁の塗り壁作業。
職人さんたちの技術が集結していることがわかりました!!

いよいよ仕上げの漆喰塗りへと進みます。

楽しみですね☆

I様邸離れ 2階塗り壁

2015.03.26

藤枝市I様邸の離れの、2階の様子をレポートします!

前回は、外壁のモルタル塗りを紹介しましたが、2階の内壁も、塗り壁のI様邸。

こちらは工事が完了していました!

i-kabe1.jpg

2階の壁には、ダイアトーマスを混ぜたものが塗られました。

i-kabe2.jpg

独特の雰囲気があって素敵ですね。

ダイアトーマスとは・・・?

100%自然素材からできており、主成分は『ケルザイム』と呼ばれる
7000万年前の海藻類が化石化されたもの。

ケルザイムは、アメリカの1ヶ所でだけ唯一採取され、
酸化カルシウム、天然ミネラル、酵素類が豊富に含まれており、
サプリメントや化粧品、土壌改良材など、幅広く利用されています。

そんなケルザイムから出来た『ダイアトーマス』は、とても優れた内壁材です。

①ホルムアルデヒドF☆☆☆☆取得!

②優れた調湿効果!

③優れたニオイ吸着分解効果!

④幅広いデザイン性!

⑤お手入れも簡単!

などなど・・・

 

実際、I様邸の壁も、少しグリーンがかったグレーのような色をしています。

色を選べるのも、ダイアトーマスの魅力です。

階段側の窓には、古建具が設置されました。

i-kabe3.jpg

吹き抜けになった階段から「おーい」と声をかけることもできますね(^_^)

i-kabe5.jpg

階段吹き抜けの壁も同じ色の藁入りのダイアトーマスで塗られています。

i-kabe4.jpg

こちらの窓には、障子が設置されます。

i-kabe6.jpg

ただいま待機中!!

障子がつくと、一気に完成度が増しますね!たのしみです☆

モルタル下塗り

2015.03.23

藤枝市I様邸離れの左官工事の様子です。

前回は、アスファルトフェルトと、ワイヤラス張りをしたところでした。

20150323173938.jpg

 

今日見に行ってみると、その上のモルタルの下塗りが終了していました。

i-sakan.jpg

i-sakan (3).jpg

前回とまた壁の色が変わり、一気に塗り壁の雰囲気が増しました。

i-sakan (2).jpg

この上にメッシュ材を挟んで中塗りをして、最後に漆喰で仕上げになります。

なかなか工程の多い塗り壁工事。

職人さんの腕が光ります!!

外壁左官工事が始まります。

2015.03.19

藤枝市I様邸の左官工事が始まります!

 

20150319090356.jpg

現在は、あらしの上にアスファルトフェルトが張られ、その上にワイヤラスを張っているところです。

i-rasu.jpg

ワイヤラスとは・・・

金属製の網のようなもので、これを取り付けることでこの上に塗られるモルタルを
より密着性の高いものにすることができます。

 

001.jpg

 

i-rasu3.jpg

 
壁や家の形状に合わせてカットし、壁に固定していきます。

i-rasu2.jpg

 

こちらの工事が完了すると、モルタル塗りに進みます。

いよいよ本格的に左官工事がスタートです☆

職人さんたちが手間暇かけて完成する「漆喰の壁」今後の工事も楽しみです!

 

階段~2階

2015.02.27

こんにちは!

藤枝市I様邸離れの現在の様子です♪

087.jpg

1階ではプラスターボード張りの作業が進んでいました!

2階はというと・・・

088.jpg

階段が完成!
壁の木材は「サワラ」を使用しています。

092.jpg

一直線に伸びる階段は、どこか懐かしい雰囲気も感じます。

階段を上ると、

094.jpg

どどん!と、松の梁があらわしになっています。

渡りあご構造が目の前に!
立派です!

096.jpg

日当たりも良好!

やはり、松の梁の昔ながらの雰囲気はかっこいいですね~!

また報告いたします!

外壁の下地完了!

2015.02.21

藤枝市I様邸離れの現在の様子です!

外壁の下地となる「あらし」貼りの作業が終了しています!

hanare-arashi2.jpg

 

hanare-arashi.jpg

今回の仕上がりは漆喰の塗り壁になります!

ここから防水のルーフィングとラス網を貼り、モルタルで下地を作ってから

漆喰で仕上げていきます。

今後の工事も楽しみです(^^)

母屋への入口部分の建具も設置されていました。

hanare-sassi.jpg

hanare-sassi2.jpg

着々と進んでいます!

また報告します☆

屋根工事、透湿防水シート張り完了です☆

2015.02.04

藤枝市I様邸の離れの工事の様子です!

屋根の瓦葺きが終了し、

透湿防水シート張りも完了しています。

067.jpg

 

i-hanare1.jpg

 

i-hanare2.jpg

家の形がだんだんと分かってきました!!

I様邸の離れは、ギャラリーとして使用する予定の為、
1階の天井が高く設計されています。

030.jpg

間取りはシンプルですが、天井の大きくて太い梁が存在感大です!

『貫工法』の貫と柱の格子状の壁がきれいですね。

 

i-hanarekusabi.jpg

くさびもそれぞれの貫の隙間に打ち込まれ、しっかりと固定されています。

 

035.jpg

現在は、外壁の下地工事が進んでいます。

また報告します♪

 

ご相談はお気軽に!
0120-390-346
新着ブログ記事一覧
資料請求はこちら
伝統工法の家
正直な家の会
正直メルマガ募集中